『人を操る禁断の文章術』を読みました。

『人を操る禁断の文章術』を読みました。

こんにちは。現役大学生ウニコです。

大学生というとそれだけで世のすべての人から嫉妬されてしまいそうですが、私は皆さんの想像するキャンパスライフから遠く離れた湿っぽいところにいるので、どうかご容赦下さい。

どうにもこうにも思い描いていたライフスタイルにたどり着けないんですよね~・・・

まあそんなことはどうでも良いのですが。

 

 

今日は私が最近読んだちょっといい本を紹介します。

 

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ] 

 

これです。

 

私は自己啓発や実用書が好きなのでつい買って読んでしまいましたが、まあ読みやすいです。

人を自分の思い通りに動かす文章の書き方を段階に分けてレクチャーしてくれています。

「書かない」3原則から始まり、人を動かす7つの引き金5つのテクニックと順を追うごとに細かく詳しくなっていくので、どこから始めたらいいのかがわかりやすく実践しやすくなっています。

また、文章の書き方だけでなくメンタリズムの仕組みなんかも垣間見えて面白い一冊でした。

これ以上書くとネタバレになりかねないのでこの辺で。興味のある方はぜひ。

 

 

余談ですが、Kindleを買おうか迷っています。

買ったら買ったで使うでしょうが、現在行われているサイバーマンデー(セール)でAmazon Student会員はKindle Paperwhiteが3,300円引きにしかならないのです。(プライム会員は7,300円引き)

Amazon Studentの年会費は1,900円、プライム会員の年会費は3,900円で差額が2,000円しかないのにKindleの割引は4,000円も差があると思うとなんだか買う気が失せてきてしまい・・・(欲しいけど)

また、白黒なので、今日紹介した文章術の本(二色刷)が白黒でわかりやすさが減ってしまうのかと思うとそこも気になる。

しかし、今不要品の処理に頭を抱えている身からするとそんなに実物の本を増やしたくないのもあります。

 

どんな面にもメリット/デメリットがあるのは仕方のないことなので、どこかで割り切らねばならないとは思うのですが、なかなか安くない買い物なので悩んでしまいますね。

 

 

という、大学生でもいいことばかりじゃないんだよ、という話でした。しょぼ記事失礼いたしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。