レディクレに行くとき何を用意していけばいい?【フェス初心者向け】【アドバイス】

レディクレに行くとき何を用意していけばいい?【フェス初心者向け】【アドバイス】

年末の関西の音楽のビッグイベントといったらアレ・・・

そう・・・

FM802 RADIO CRAZYです!!!!

大規模なフェスで関西圏に住む人だけでなく、他の地方からもお客さんが訪れる音楽フェスです。

毎年年末に開催されており去年(2017年)で9回目でした。

そしてそして私はそれに運良く行ける運びとなり行ってきたので、興味のある方やあれこれ気になる方にもわかりやすく流れに沿ってレポートしていこうと思います!!

 

RADIO CRAZYってなんだ?

RADIO CRAZY略してレディクレは関西のラジオ局FM802が主催するロックフェスです。

毎年多くのアーティストが参加する大人気のフェスで、昨年はB’z・スピッツ・ASIAN KUNG-FU GENERATION・[Alexandros]などをはじめ、人気アーティストから駆け出しバンドまで多くのアーティストが参加しました。去年の参加アーティスト詳細はこちら

フェスは2日間に渡って行われますが、どちらの日もチケットが取りずらいです。

それだけ人気のフェスだということですね。

 

チケットを取ろう

レディクレに行きたくてもチケットがなければ行けません。

倍率は結構高いですが、その分応募する機会が何度も設けられているので、当たる可能性は十分あります

FM802の主催するフェスなので、FM802の番組内でチケットの抽選が行われたりします。

ですので関西圏に住んでいる人はレディクレが話題に出始める頃(だいたい10月頃)になったら意識して聞いてみることをオススメします。

 

ちなみに最初の方の抽選では出演アーティストが発表されてないので、慎重に行かれる方は考えたいところですね。

また、1DAYか2DAYSかというのも迷いどころですが、これはお財布やスケジュール、自分の体力面とも話し合って決めましょう。

2DAYSの方がチケットが当たりやすいということも頭に入れて最善の判断を下してください!

 

チケットが取れたら

チケットが当たったら来たる年末を心待ちにしながら残り少ない一年を過ごしていくこととなります。

全てのアーティストが発表されるのが12月に入ってからなので、それまでは少しずつ公開されていく情報に胸を躍らせておきましょう。

RADIO CRAZYの公式ツイッターアカウントもあるので、それをフォローしておくと情報を見逃さずにすみますよ。

 

当日までにしておくとよいこと

タイムテーブルを確認する

全てのアーティストが発表されてタイムテーブルが出たらしっかり確認しておきましょう!!これは超重要です!!

こちらは去年のタイムテーブルです。

コレを見てどれに行こうかな、と期待を膨らませるのもまた一興。

ちゃんと計画していってもいいですし、その時々に任せるのでもいいですし、色々な回り方がありますね。

(ただし予期せぬトイレ行列や入場規制なども普通に起こりますので、計画倒れは当たり前と思っていた方がいいです)

 

欲しいグッズを確認しておく

レディクレ公式グッズ。他にもいっぱいあるよ。

 

タイムテーブルが出る時期にはもうグッズも発表されていると思いますので、チェックしておきましょう。

欲しいグッズをあらかじめリストアップしておくと当日スムーズに買うことが出来ます。

(売り切れの場合もあるのでその場合は仕方ありませんが)

フェスではフェス公式グッズアーティストグッズがあります。

レディクレの公式サイトには公式グッズしか載ってないので各アーティストグッズはアーティストサイトやツイッターなどで情報収集する必要があります。

 


THE ORAL CIGARETTESの冬フェスグッズ。これはツイッターで発見しましたが、オフィシャルサイトにしか載ってない場合などもあるのでしっかり調べる必要があります。

 

行き方を確認しておく

会場(インテックス大阪)の場所と行き方も確認しておきましょう。大阪市営地下鉄中央線の終点コスモスクエア駅と、ニュートラムの中ふ頭駅が最寄りです。

到着予定時間も決めておけたらいいですね。

もしも1日の中で1番最初のバンドを前の方で見たい!と考えているのなら7~8時に会場入りすべきでしょう。9時の開場まで行列に並ぶことになりますが、愛するバンドのため辛抱することはきっと苦じゃないはず・・・。

 

服装を決めておく

服装については不安な方がたくさんいるのではないでしょうか。

私も不安に思っていたうちの一人でしたが、行ってみるといろんなファッションの方がいました。

普通のダッフルコートにスニーカーみたいな人もいれば、バンTにディッキのロキノンキッズもいる。

ですので、「コレ浮かないかな?」といった不安はまあ杞憂に終わると思います。あくまでフェスに行くつもりで服装を考えていれば、の話ですが・・・

 

おそらく皆さんが心配しているのはファッションテイストの問題ではなく、防寒面ですよね。

12月の末なので寒いです。しかも海の近くなので冷え込みやすい。

ですが会場までの電車の中で見かけた人は薄着の方が多かったです。がっつりコート着て防寒してる人の方が少数派というほど。

会場ゲート前。皆さんの服の様子がうかがえます。

トップス

コーチジャケットやウィンブレなどの軽めのアウターを1枚羽織り、中はバンドTシャツと長袖Tシャツの重ね着みたいな人が多かったです。

こんな感じの軽装の人多かった・・・寒くないのかね。

さすがに半袖の人はいなかったですが、アウターをクロークに預けて半袖Tと長袖Tの2枚重ねで回っている方も結構いました!

私的には半袖と長袖だけだったら寒いので、パーカーカーディガンのような羽織れるものがあったら心強いと思いました。

ボトム

女性はタイツにハーフパンツやディッキ、ガウチョのスタイルが意外と多かったです。

男性は普通にチノパンやデニムの人もいれば、タイツ(?)にバスパンっぽいパンツやディッキを合わせていたり様々でした。

 

どのような服を着ていくかは当日クロークに荷物を預けるか否かでも変わってくると思います。

クロークについては後ほど触れますが、使えそうなら使うべきだと思います。

もしもクロークを使うのならコートやマフラーなどで会場までしっかりと防寒してきて、会場内ではパーカーと長袖Tシャツで過ごしたらいいですし、

使わないのならアウターもかさばらないものを選んで、寒さと戦う覚悟で参戦すべきです。

最後に靴は絶対スニーカーがいいと思います。

前に行ったりすると足を踏まれるのは必然なので足をちゃんと守れるもので。なおかつ他人の足を傷つけないもので。(ヒールとか絶対ダメ)

それと見落としがちですが、スニーカーはスニーカーでも靴紐がないものを持っていれば、その方が絶対にいいです。

〈一例〉

こんな感じのヤツ。

ライブ中に紐がほどけてしまったら周りがスカスカでない限り結び直しすることは出来ません。

前の方に行っていたらライブとライブの間ですら人が密集しているので出来ません。

しかし、ゴム紐などであればほどける心配もないし靴が脱げてしまう恐れもないです。

たまに靴の落とし物とか見かけたので、靴を落とすことは他人事ではないと考えてぬかりなく準備していきましょう。

 

荷物の準備

とうとう明日だ・・・!くらいになったら荷物を準備しておきましょう。

ライブはいかに身軽に参戦するかが一番の課題となるので、無駄なものは切り捨ててミニマリスト的思考で行きましょう。

一応公式ツイッターが持ち物リストを教えてくれます。

以下は去年の持ち物リストです。

これらのものをサコッシュウェストポーチなどの小さいカバンに入れておきましょう。

カバンの大きさも、クロークに荷物を預けるかどうかで考えたいところです。

荷物を預けられるならカバンのサイズはそれほど考える必要はありませんし、荷物を預けないのならなるべく小さいカバンで行った方が楽です。

荷物を預ける派は小さいカバンを持って行っておいてもいいですし、人によっては手ぶらでも全然平気なので自分の荷物の量と相談して決めましょう。

 

また、これらの持ち物のほかに飲み物絶対持って行ったほうがいいです。

ペットボトルホルダーでズボンに引っ掛けておけば荷物にならないのでぜひ利用しましょう。

 

当日気をつけておきたいこと

待ちに待ったライブ当日!ここでは簡単に知っておくと有利な情報をまとめておきます。

クロークはすごく混む!

荷物を預けられるクロークというのがあります。

出し入れ不可のものは500円、出し入れ可能のものは1000円です。

とても混みます。開場と同時に行ったらおそらく相当並ぶと思いますし、最後のアーティストが終わってからも混むと思います。

ライブ直後のクローク周辺。これ全部人ですよ

ですが荷物を預けるとすごく楽です。

混み具合を取るか、身軽さを取るか、荷物の量や服装から使うかどうか考えておきましょう。

ご飯をちゃんと食べよう

お昼休憩の時間はちゃんと設けておきましょう。

ご飯はコンビニで買ってきて会場に持ち込むのでもいいですし、会場内にも飲食店はありますのでそこで食べることもできます。

とりあえず休憩は大事です。

トイレは早めに

行きたいと思ったら我慢せずに行くことが賢明です。

女子トイレは特に混むので早め早めの行動が大事です。

ガチ勢はオムツをしたりするという噂もありますが、そこまでではない人の方が圧倒的多数ですしね。

 

ちなみに私が今までの経験から得たトイレが遠くなる方法を紹介しておきたいと思います。

・朝、水分を摂取しない

・おなかを温めない(カイロを貼らない)

・温かいものを飲まない

・水分補給は本当に欲しいと思ったときだけ

これらは身体の代謝を悪くする行為だと思うのであまりオススメ出来ませんが、ここぞというときに試してみて下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

レディクレはライブ・フェス慣れしていない人も多く参加するので、初めてライブ・フェスに参加するという方でも比較的行きやすいと思います。

夏フェスと違って冬フェスは暑くないですし、初フェスにチャレンジするなら冬フェスから始めても良いと思います。

この記事を参考にフェスに足を運んでいただけたら幸いです。