KindleはPrime Student会員にとっては損?真相を検証してみた!

KindleはPrime Student会員にとっては損?真相を検証してみた!

こんにちは。Prime Student会員の筆者でございます。

今日はPrime Student会員にとってKindleはおトクかどうかを検証していきたいと思います。

Prime Studentというのは大学や専門学校など、高校より上の学校に行ってる学生を対象にしたプライム会員的なサービスのことです。

Kindleというのは知ってる方も多いと思われますが、Amazonが出している電子書籍リーダーのことです。

コレ。

私も何度かKindleのことを記事にしています。

 

我が家にKindleが届いたよ!

 

ですが、実際に使ってみてKindleはPrime Studentの会員にとってあまりメリットがないのでは・・・?と感じましたので、そう思った理由をまとめてみました。

Kindle買うか迷っているPrime Student会員の方は、この記事も考慮に入れてみてはいかがでしょうか?

 

では早速Kindleがあまりメリットがないと感じた理由を述べていきますね

 

1.本が高い

これはKindleユーザー皆に言えることなんですが、電子書籍ってちょっと高いのですよね。

もちろん新品で売られている本物の本より高いことはないのですが、それと同じ値段か何百円か安い・・・くらいの価格で売られているのです。

中古だともっと安く手に入ることもあるので、ここはちょっと残念だな~というポイントです。

 

2.Amazonのポイントが付かない

Prime Student会員だと本を購入すると15%のポイントが付くんですよね。これはPrime会員にはないサービスで、Prime Student特有のメリットなのです。

しかし、電子書籍だとそのポイントが付かないのです。せっかくStudent会員なのに少し残念ですよね。

だったら普通の本を買った方がいいのでは?と思うのも無理はありません。

 

3.本体を安く買えない

セール時にKindle端末が何円引きになるかも、プライム会員とStudent会員では違ってきます。

ふつうKindle端末はセールのときに安くなるのですが、プライム会員は7,000円オフAmazon Student会員は3,000円オフなのです。(※Kindle Paperwhiteの場合)

この割引の差は年会費の差よりも大きいので、これだけ見るとStudentの方が損してるということになります。

Prime Prime Student 差額
年会費 3,900円 1,900円 2,000円
Kindle端末割引 7,000円 3,000円 4,000円

しかし、Prime Studentの場合、入会するだけで2,000円分のポイントがもらえるので、結果的にはどちらも値引き額は同じだと言えますね。

ですが、このポイントをちゃんとKindle端末に使える人って最初からKindle目当てで入会した人くらいなんですよね・・・。

私はポイントがあるとすぐ使ってしまうのでKindleを買う遙か昔に消費してしまいました。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

Kindleはお得そうに見えて逆に損してしまう可能性もあるということが、おわかりいただけたでしょうか。

この問題は社会人やPrime会員になったら問題はないのでしょうが、Prime Student会員のうちは少々問題があるな~と感じました。

もちろんKindle端末自体は非常に使いやすいです。軽いし。持ち運べるし。

 

Kindleを買うことは悪いことではないですが、学生でPrime Student会員の皆様は、以上の点にお気をつけくださいませ。という記事でした。

ここまでお付き合いどうもありがとうございました。